特殊物・重量物輸送

gp
 
重量物運搬や特殊物運搬には長年の経験が一番大切だと考えます。
 
重量物輸送・特殊物輸送トレーラーの技術は日々進化し続け、
今では長さを自由に変化させる事ができたり、車両同士を合体できるコンビネーションがあったり、曲り角に合わせてタイヤの角度がリモコンで操作できるなど、トレーラーメーカーと購入者が共同することにより非常に便利なトレーラーを製作する事が可能になっています。
 
さらにトラックやトラクターについても高馬力、省エネ、クリーン、乗り易さ、止まり易さなど一昔前と比べ飛躍的に進化しています。
 
しかしながらどんなに便利な輸送車両が開発されても、重量物や特殊物をメインに取り扱っている輸送業者は、今までの経験を一番大切にされていると思います。
 
ショウエイではこの「重量物輸送」「特殊物輸送」の経験を一番大切にしています。
 
なぜなら、当社が取扱う運送製品に同じ物はありません。一回一回運ぶ製品の形状が変化し、下見に行く責任者や乗務員には臨機応変な対応力が必要とされます。
 
積付けや縛着、使用する車両の選定、走行するルートの選定など今までの経験が無いと全く対応できないですし、便利な道具も意味を無くしてしまいます。
 
開業当初から約30年間当社は電車・橋梁・タンク・機械などたくさんの特殊物輸送、重量物輸送に携わらせていただき、ノウハウを培ってきました。
 
重量物輸送車
 


特殊物輸送・重量物輸送のお問い合わせはこちらから »

常務のひとり言(第87回)

8月も最終週となりました。暑さも朝晩は少しマシになったのかなと感じます

常務のひとり言(第86回)

ひとり言をご覧の皆様ひと時のSummer Vacationごゆるりとお

常務のひとり言(第85回)

昨日は台風5号の影響でほぼ1日激しい雨となりましたが、本日はかなり激し

常務のひとり言(第84回)

連日酷暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は汗というか

常務のひとり言(第83回)

先週は梅雨らしい一週間でした。今日はとても良い天気ですが、明日からはま

もっと見る


G mark 社団法人全日本トラック協会は、 一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施しています。
NBA mark 日本バス協会の 「NBA認証マーク」は、安全安心なバス、人と環境に優しいバス、便利で快適なバスの証明です。


PAGE TOP ↑