常務のひとり言(第10回)

HPをご覧の皆様こんにちは。
節目となる第10回目のひとり言となりました。しかし風邪気味で調子がでません。
午前中から更新作業をしていますがすでに19時を過ぎました(笑)何しとんねん、俺。
こんな私が言うのもなんですが、皆様も体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

さて当社では10月初旬より車両へのドラレコ・デジタコの取付を進めております。
基本的な使用方法や目的は他社と変わらないと思います。1番私が期待していることは
日報整理の効率が良くなる事と、乗務員が意識することです。
日報整理については乗務員の提出が遅れると請求までの全体の流れが遅れてしいます。
当社の乗務員は書物が苦手な人も多く、負担を多少でも軽減し、尚且つ提出遅れを少なく
する事で効率をアップさせたいと思っています。
乗務員の意識についてですが、当社は班長会議や班会議を行う様になり3年が経過しました。
事故件数は乗務員の協力もあり大幅に減少しています。しかし事故の特徴は変わりません。
交差点内・後退時・急ブレーキが原因の荷崩れによる事故などで大半を占めています。
会議を行うことにより安全運転への意識は高められました。しかし私達は事故ゼロを
目指しています。ドラレコで乗務員を見張る事が目的ではなく、事故原因の真実を知る事。
真実が分からなければきちんとした原因を把握できません。把握できなければその後の
対応もきちんとできません。きちんとした事故原因や要因を把握し分解して、社内の安全
会議に活用し、水平展開する事で事故ゼロを目指します。

今回もつたない文章で読みづらいかと思いますが、
最後までご拝読頂きありがとうございました。

関連記事