常務のひとり言(第2回)

常務のひとり言

HPをご覧の皆様おはようございます。ご観覧ありがとうございます。
私は大型トラック・トレーラー輸送のエキスパート
株式会社ショウエイ常務取締役下原將貴と申します。

第2回目から何を記事にしようか迷走中でございます(笑)
少々テンパり気味で、お腹も痛く、食事も喉を通りません。
この先が思いやられます…。

8月29日(土)に香川県高松市へ現調に行って来ました。
輸送内容については、あまり細かく説明する事はできませんが
OO県~香川県高松市へコンクリート製品(建築材)を運びます。
製品については幅の広い物などもあり輸送許可取得にむけて
事務所の皆が日々頑張って準備してくれています。

さて、下見に行ってビックリ!!
工事現場を中心に中学校や高校が3校隣接しています。
この日は夏休み中の土曜日10時頃ということもあって、登下校の
歩行者や自転車はほとんど無く、車も非常に少なかったです。
しかし当社が輸送を開始する頃には学生の皆も夏休みが終わり
この辺りを往来する人や交通量は何倍にも増加するんだろうなぁ
という事が1番に頭の中をよぎりました。
しかも周囲の道路はあまり広くありません。私は何度も
各現場の現調に行ってますが、こういった現場を見る度に
事故が無い様にどうするべきか?
輸送開始までに乗務員に何を伝えて何を気を付けさすべきか?
などを1番に考えます。その中で色々と感じた事や、同じような現場で
あった経験例をお客様と相談し、可能な限り1番安全な輸送を選択できるよう
努めています。現場を事前に見ておく事は非常に大切であり、事故を防ぐ
ポイントだと私は思っています。今後も極力現調を行い事前準備を整え
会社全体でより一層、安全運行に努めてまいります。

つたない文章で読みづらいかと思いますが、
最後までご拝読頂きありがとうございました。

PS
現調帰りにうどんを食べました。高松西ICすぐ近くの
うどん屋さんでした。
2名で行ったのですが、うどんにてんぷらにおにぎりも食べて
なんと2名で¥1,100-!!さすがうどん県!!
安くて美味しかったです。ごちそう様でした!

関連記事